家出サイトに集まってくるお金のない家出人

神待ち掲示板や、家出サイトというのは言ってみれば、家出をしたはいいけど泊る場所のあてもない人たちが泊めてもらう代わりに、泊め男に対してセックスなどを提供してあげることで家などに泊めてもらうというものです。
つまりは、家出のサポートのようなものになるわけですね。
昔の1回につき数万円と言ったお金を渡していたサポートや、援助の類に比べればかなり良心的になっているといえるでしょう。

どんな人が家出サイトを利用するのか

こういう、家出サイトなどを利用する神待ちをする人の一番の特徴は何といってもお金ないという人ですね。
家出をしてお金があるのであれば、ホテルや漫喫などを利用すればいいわけですが、そういう場所も使えないくらいにお金がないからこそ、家出サイトという極力お金を使わずに泊めてくれる男性を探しという手を使っているわけです。

家出人には油断しないように

しかし、お金ないというのは必ずしも悪ではないですが、人の心に余裕を持たせなくしてしまうことも事実です。
どういうことかというと、実際たまにあるのが神待ちで女の子を泊めてあげてセックスもできたけど、貴重品が盗まれていたというような窃盗被害にあうなんてこともあるんですね。
特に、プライベートな関係がないと相手の素性もわからないので、盗まれたことが後で発覚したとしても警察に言いようがないし、泣き寝入りするしかなくなるということなのです。
盗んだことを覚えている人は、当然連絡先や出会い系や神待ち掲示板などの書き込みは削除しているでしょうからね。

家出人には親切に

もうひとつ覚えておかなければいけないのが、家出人というのはお気楽そうに見えて、泊る場所を転々としているという結構大変な生活をしている人たちなんです。
お金ないから、普段からもやっぱり多少はしんどい思いをしているでしょう。
そこでいきなりさあ泊めてやるんだからセックスをするぞ、なんて態度でいるとやっぱり相手だって人間ですし、疲れているからあまりセックスも乗り気ではないままになんてことになってしまいます。
そうなれば、巡り巡って自分が結局損をしますからね。
そうならないためには、まずは相手の体を気遣い優しく愛情を持って接してあげることです。
そうすれば、家出少女は心を開いて甘えてきたりしてセックスを含め楽しいお泊りの一日を過ごせるようになりますからね。
互いに気持ちよく過ごせるように、これが大事な鉄則だということを覚えておきましょう。
家出少女が使ってる掲示板は?